個人情報の取扱いについて

姫路ハーブ研究所(以下、総称して「当研究所」といいます)は、当研究所が保有するすべての個人情報を保護することが当社の社会的責務であり、これを果たすことが企業使命の実現のために不可欠であると考え、以下に従い、個人情報を取り扱います

1. 取得の原則

当研究所は、必要に応じて、お客さま、株主および取引先関係者等の個人情報をお伺いし、当研究所にて保有・管理・利用させていただく場合があります。また、当研究所は、事業活動の遂行のために必要な範囲で、従業員等の個人情報を取得し、保有・管理・利用しています。
当研究所が個人情報を取得する場合には、原則としてあらかじめその利用目的および利用範囲を明確にし、お問い合わせ窓口などとあわせてご本人にお知らせし、利用目的の達成のために必要な範囲の個人情報の取得を行い、目的外で利用しない措置を講じます。

2. 適正管理の原則

当研究所は、個人情報を適切な方法で管理いたします。法令の定める場合などを除き、原則としてご本人の許可なく個人情報を第三者へ開示・提供することはありません。

3. 正確性・安全性の確保

当研究所は、保有する個人情報を正確かつ最新の状態に保ち、また、個人情報の漏えい、滅失またはき損などの防止措置、ならびに、これらの事態が発生した場合の是正措置を実施いたします。

4. 個人情報の苦情及び相談

当研究所は、個人情報の取り扱いに関する苦情および相談に対して、速やかに対応いたします。
個人情報の取り扱いに関する苦情および相談は、お電話またはメールのお問い合わせ先までご連絡ください。

5. 法令等の遵守

当研究所は、個人情報に関して適用される法令、国が定める指針およびその他の規範、ならびに業界ガイドラインなどを遵守いたします。

6. 個人情報の「第三者提供」について

当研究所は、お客さまより取得させていただいた個人情報を適切に管理し、あらかじめお客さまの同意を得ることなく第三者に提供いたしません。ただし次の場合は除きます。

  • 1.  法令に基づき開示を要請された場合。
  • 2.  人の生命、身体または財産の保護のために必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難である場合。
  • 3.  公衆衛生の向上または児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難な場合。
  • 4.  国の機関もしくは地方公共団体またはその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、本人の同意を得ることにより当該業務の遂行に支障を及ぼすおそれがある場合。